山形県三川町地域おこし協力隊のわたしの日常。【広報みかわ「こげなことしたよおこしレポート」2019年2月1日発行速報版①】

こんにちは。伊藤です。

こちらに移住してきて半年が経ちました。

もうすぐ初めての雪国での冬の時期を経験することになります。

そんな中、11月初旬に役場の方と一緒に、YTS山形テレビが主催で行っている山形ふるさとCM大賞に行ってきました。

今回が第19回となるこちらのイベントは、山形県35自治体が毎年それぞれの自治体をPRするCM放送権をかけて競う大会です。

それぞれの自治体が独特な切り口から、様々な動画でPR。

メッセージ性の強い動画あり、踊りあり、ダジャレあり、ラップありのおもしろ動画の大会でした。

こうして15秒間に収められた各自治体自慢のCMを見ていると、山形県でもまだまだ知らないことが多いなあと感じました。

例えば、CM大賞の会場に行く途中で見た西川町の月山湖のダム。

ここから実は日本最大のネッシーのような噴水が上がること。

山形県民には当たり前のことなのかもしれませんが、私にとってはまだまだ知らないことでした。

そんな中、三川町は町のゆるキャラ・みかわんの絵描き歌を作って参加。

町内の方が作詞・作曲し、町の保育園の子どもたちに歌が歌った、絵描き歌。

結果はテレビでの発表をお楽しみに!!

今回三川町のCMで使われたみかわんですが、もうすぐLINEスタンプとして世の中に出回ります。

多くの人に愛されるスタンプになれば良いです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

都会での子育てで仕事に没頭しすぎて、ワンオペ育児になってしまったため、生活環境を変えて心機一転、脱サラ。現在は三川町地域おこし協力隊として、「ミカワビト」という担当地域で活躍している人の紹介記事をブログ上に執筆。他、SNS・ブログ・ラジオによる情報発信、イベント企画・運営、家族移住ブログ「家族4人、山形暮らしはじめました。」・通販サイト「めいぶつチョイス」三川町ページ運営中。