【アロマセラピスト】武田恵(たけだめぐみ)さん〜アロマとハーブの力で人生リスタート!ハーブ&アロマサロン Green Bouquet(グリーンブーケ)〜

こんにちは。
家族4人、山形暮らしをはじめました。伊藤 秀和(@hidecch999です。

今年ももうすぐ一年が終わります。

あなたの中で今年一番の大きな決断は何でしょうか?

私の中で、この4月庄内・三川町に移住してきたことは今年の一つの大きな決断でした。

大きな決断をする時って、なぜか色々なタイミングが重なる時だと思います。

本日のミカワビトでは、様々な人生の困難を乗り越え、ハーブとアロマのサロンをオープンしたオーナーさんを取材させて頂きました!

相馬菜穂子さんからのご紹介で武田恵さんです!!

武田さんは昨年ご自宅を使ったサロンをオープンさせておりますが、それまでの人生が本当に波乱万丈!!

この記事では、今何をしたら良いかモヤモヤを抱えている人に、生きる力になるヒントをご紹介させて頂いております。

それでは、どうぞ!!

ミカワビト

武田恵(たけだめぐみ)さんさんってどんな人?

三川町・秋の感謝祭での活動

1967年三川町生まれ。

二人姉妹の妹として生まれる。

中学校まで三川町で幼少期を過ごし、鶴岡の高校卒業後、農協の専門学校に進学。

卒業後は、農業系企業へ就職。

23歳の時に結婚を経て退職。

2年後に出産し、二人の子どもを授かる。

その後いくつか職歴を重ね、農業器具のメーカーに就職。

家事・子育て・ご両親の介護という忙しい毎日を過ごしている中、30代前半の時に、ご両親を病気で亡くす。

その後、家が火事に見舞われたり、次男を19歳という若さで病気で亡くしたり、非常に大変な時期を過ごす。

茫然自失になっている頃に東京にいた姉がアロマを施してくれた。

眠れなかった状況が続いていたが、アロマを受けた後は不安が和らぎリラックスできぐっすり眠れるようになる。

そこからアロマに興味をもつようになり、早速地元のアロマスクールに通い始めるように。

そこでの出会いや、先生の言葉や生き方にも影響を受け、武田さんにも少しずつ変化が。

アロマスクールを卒業してからはボディトリートメントを学び始め、同時にハーブを学ぶために秋田・新潟まで通うように。

これまでアロマやハーブを教えてくれた魅力的な先生たちのように、自分も人に寄り添う仕事がしたい。

こうした思いに溢れる中、2016年20年近く勤めた農機具の会社を退職。

自分が人と植物の力で立ち直ることができた経験から、植物の力を借りてこれまでお世話になった地域に貢献できることはないかと考えるように。

翌年4月に「ハーブ&アロマサロン Green Bouque」をオープンさせる。

ハーブ&アロマサロン Green Bouquetとは?

自宅の一室をリフォームして、ハーブとアロマトリートメントのサロンを行っております。

平日の通常営業の他に、ハーブ・アロマ講座や土日はワークショップなどにも出店してます。

サロンの名前は壮大な自然の恵みを優しさと想いで束ねた花束を贈る、という願いをこめてGreen Bouquetという名前にしました。

お客様の心身の疲れを癒し、長く愛され人との繋がりが紡がれていくサロンになる事を願っております。

サロンではアロマボディトリートメント、ヘッドセラピーなどを行いますが、

アロマを使った施術の前には自家製のハーブティーやハーブ入りのフットバスに入って頂いて心身共にリラックスしていただけるように心がけております。

またエンジェルカードリーディングも行なっています。

天使からの優しいメッセージをお伝えさせて頂き大変好評です。

現在は家庭の事情で土日、祝日のみの営業ですがご相談に応じて対応させて頂きます。

ハーブ講座やワークショップも随時開催しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

 

立ち上げたきっかけ・やりがい

みかわ秋祭りでのワークショップ

次男を若くして病気で亡くした際に、茫然としてなかなか眠れない日が続いておりました。

そんな時に東京にいた姉が、私にアロマセラピーを施してくれたのです。

それまで不安で眠れない日が続いておりましたが、気持ちが安らぎ少しずつ眠れるように。

精油の作用と、優しい手で触れてもらう心地よさや安心感で、緊張していた身体と心がほぐれていきました。

この体験がアロマをはじめた一番の理由です。

それまで家族のためだから、仕事があるから、時間がないから、お金がないから、と自分の心に蓋をしておりました。

我慢を重ねていくうちに、本当は自分が何をしたいのかそれさえも分からなくなってしまうように。

そんな私でしたが、ようやくどうしてもやりたいと思うものが見えてきたのでした。

アロマの世界にどんどん引きこまれて行くと同時に、土や植物に触れ癒されていく自分自身に気づきハーブに強く惹かれるようになり、自分の気持ちに素直に学んで行きました。

また、そこでトリートメントやハーブを教えて頂いた先生の生き様や言葉に影響を受けたのです。

そうした先生たちのように人に寄り添った仕事をやりたいと考えるように。

お世話になった地域に何か出来ないかと考えた時に、自宅を使ってアロマを出来ないかと考え立ち上げに至りました。

実際、サロンをスタートしてみると、塞ぎ込んでいたお客様が、施術を受けてから「気持ちが前向きになった」と言われた時は非常にやりがいを感じます。

サロンの一周年には、ハーブの寄せ植え体験を行いました。

当日には多くの方にきて頂き、ランチを食べながら楽しい時間を過ごすことが出来満足しております。

そのイベントには、私のことを知らない方も来ていただき、一年やってこれてよかったなと思う瞬間でした。

また、今年は三川町の町民講座も5月末〜7月の頭にかけて3回行わせて頂きました。

第一回ハーバリウムを作る講座を行ったのですが、はじめは来る人いるのか非常に不安でした。

町外からの方を含む、20代〜60代の方までの幅広く参加して頂き、嬉しそうな顔を見たり、楽しかったと言われるとやっててよかったなと思える瞬間です。

バスソルトの製作(第二回町民講座)・ラベンダーのクラフト(第三回町民講座)なども行いました。

こうした作品はみかわ秋まつりにも飾って頂き、多くの方に作品を見てもらえることもやりがいの1つです。

専用オイルに植物を浸すインテリア雑貨「ハーバリウム」

三川町はどんな町?

地域の繋がりが強く、人があったかい町です。

家が火事になった時も、それは強く印象に残っております。

火事になった時には、履物も履いてないことも気づかないくらいに慌てて家を出てしまいました。

そんなときも、布団や靴下や履物を地域の方が持ってきてくれたりして大変感謝しております。

こうした緊急時にも地域の人同士で支え合える繋がりは非常にありがたいです。

三川町のオススメはこれ!

大井餅やさんの赤飯

大井餅やさんの赤飯がオススメです。

こちらのお店の赤飯はもっちりふっくらのもち米と小豆がとても美味しくてお祝い事の時以外でも食べたくなる美味しさです!

大井餅やさんでは、他にもしっかりとした味のとち餅と草餅なども扱ってます。

また、お気に入りの場所は菜の花ホール駐車場辺りは夕陽が綺麗に見えるスポットです。

武田さんのお気に入りのショッピングセンター・ラコスから見える夕日

今後の目標は?

今後は地域に貢献するという意味で、三川町に教室を開きたいです。

これまでは、地域にボランティアというと、鶴岡の介護施設に行って利用者さんに向けてハンドトリートメントや、タッチケアなどを行ってきました。

施術を受けた方からは非常に喜ばれることが多く、そういうことが三川町で出来ないか考えております。

ハーブを育てるところから始まり、認定講座の運営、お茶・料理・化粧品などにもハーブを使った商品開発なども行って行きたいです。

ご自身の活動の宣伝をどうぞ!


来月、12月はこちらの3つのイベントを予定しております!!

12月1日(土)赤ちゃんとママの癒しの時間@三川町公民館・農村センター
毎日育児を頑張っているママと赤ちゃんのためのリラックスタイム。
ベビーマッサージとハーバリウム作りのコラボ企画です。
子どもたちとふれあいながら、バーバリウムを楽しんでみてはいかがでしょうか??

12月8日(土)手作りウスターソース講座@エコーリフォーム【満員御礼】
自宅でも出来る本格的ソースを作ってみれるイベント。
本格スパイスをたっぷり効かせて、ハーブや野菜の入った手作りウスターソースは無添加で安心!!
驚きの美味しさでやみつきになること間違い無しです!!

12月22日(土)三川deマルシェワークショップ@イオンモール三川
三川町民にはおなじみの三川deマルシェが、クリスマスに向けてワークショップで出店!!!
何をやるかはお楽しみ!!

12月も楽しいイベント盛りだくさんです。

まとめ


人生波乱万丈に過ごしながらも、ご自身が立ち直れたきっかけを仕事に!!

地域の方や、ご友人に還元できるサロンをオープン。

火事、介護、お子さんの急病、大変なことをご経験された分、恵さんのこのサロンはもっともっと広がっていく気がしてます。

今後のご活動にもご注目を!!

ABOUTこの記事をかいた人

都会での子育てで家族崩壊しそうになった時に、地方に移住した2児の父 / 新卒から10年勤めた人材系企業から脱サラして地域おこし協力隊に転身/ ライター・コンサルタント・デザインの分野で活動/山形・庄内の地域情報、子育ての気づき、ブログ、地方での働き方について配信 / 東北で一番影響力あるメディアを立ち上げます!