【広報みかわ連載「地域おこし協力隊のつぶやき」速報版_20190815】ふるさとチョイスカフェで開催!ふるさと応援寄付金の寄附者との「庄内エリアふるさと納税セミナー」に参加させて頂きました。

三川町では、ふるさと納税制度を利用して、全国よりたくさんの皆さまからご支援を頂いております。

その中で、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を利用して寄附されている方もいらっしゃるかと思います。

7月15日月曜日、東京有楽町で、その「ふるさとチョイス」を運営されている株式会社トラストバンクと、三川町のふるさと応援寄附金をして頂いた方との交流イベントが開催され、私も参加させて頂きました。

イベント当日は、午前・午後の二部制で、計40名程度の方に来て頂き、町の紹介のほか、8種のお米の食べ比べ、町の特産品の試食会を実施。

参加者の中には、生キクラゲを初めて見るという人がいたり、返礼品の鴨肉を気に入って何度も頼んでいる寄附していただいている方がいたりと、寄附者の方の生の声が聞けて庄内は食の都であることを再認識する良い機会になりました。

これまで、寄附者の方と対面する機会はなかなかありませんでしたが、このイベントを通じて三川町の「ファン」の方々と対面し、生産者と消費者をつなぐ橋渡しとしてのこのふるさと応援寄附金事業の意義深さを強く感じました。

ABOUTこの記事をかいた人

都会での子育てで仕事に没頭しすぎて、ワンオペ育児になってしまったため、生活環境を変えて心機一転、脱サラ。現在は三川町地域おこし協力隊として、「ミカワビト」という担当地域で活躍している人の紹介記事をブログ上に執筆。他、SNS・ブログ・ラジオによる情報発信、イベント企画・運営、家族移住ブログ「家族4人、山形暮らしはじめました。」・通販サイト「めいぶつチョイス」三川町ページ運営中。