【イベントレポート】学びBAR特別編「SHONAI羽田圭介お茶会2019~芥川賞作家から学ぶ選択と集中~」を開催しました!

こんにちは!まちの広告代理店「ものかきや」の伊藤秀和です。

秋の稲刈りシーズンを終え、すっかり寒くなりました。

もうすぐ冬の時期を迎えようとしております。

本日は2019年9月1日(日)に三川町文化交流館(俗称:アトク先生の館)で開催された「学びBAR特別編「SHONAI羽田圭介お茶会2019~芥川賞作家から学ぶ選択と集中~」の当日の様子を一部ご紹介させて頂きます。

これを見れば、当日この会に参加できなかった人も会場の雰囲気がわかるはず!!

お茶会に参加された方も改めて、この会の背景などについてもおさらいできればと思います。

SHONAI羽田圭介お茶会2019

「羽田圭介」さんってどんな人?

《プロフィール》

小説家。1985年、東京都生まれ。

2003年、「黒冷水」で第40回文藝賞受賞。

2015年、「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞受賞。最新作は『ポルシェ太郎』(河出書房新社)

その他、TBSラジオ「ACTION」にてラジオパーソナリティとして活動していたり、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」作家としてだけでなく各種メディアなどにも出演、タレント活動もしております。

今回は羽田さんのお父さんは鶴岡市大山ご出身で大山中、鶴岡南高校を卒業されている「庄内ゆかりの作家」ということで、庄内の地域おこしに一役買って頂きました。

会場の「アトク先生の館」について

 

正面から見た「三川町文化交流館(アトク先生の館)」

旧所有者・阿部徳三郎氏が生前、人々から「アトク先生」と呼ばれ親しまれたため、名付けられた三川町役場からそばの交流館です。

映画「おくりびと」のロケ地にもなりました。昭和初期(1928年)に建築済み。

関東大震災を経験した、宮島佐一郎氏の相違で、基礎は松杭が打たれている近代的に本家屋。

庭園には睡蓮が咲く池を中心に、けやき、五葉松、つつじなどの四季おりおりの自然が満喫できるっていうからうれしい。

また、シラネアオイやウラシマソウなどの数十種類の山野草なども植えられており、開花のときには美しい姿がみれます。

例年GWの「なの花まつり」にあわせて「春の野草を観る会」を開催。

三川町山野草愛好会さんにより、大事に管理されております。

(雪の積もる冬場も定休日の月1回定例で掃除を行ったり、土日も当番で毎日大事に管理されているっていうからすごい)

春と秋には山形交響楽団などに来て頂き「アトクすまいる」を実施。

100人以上のたくさんの方がこの館の風情を楽しみながら、山響さんの素敵な音楽に浸ったりもできる場所です。

横から見た「三川町文化交流館(アトク先生の館)」

「三川町文化交流館(アトク先生の館)」の中

一枚板を使った「三川町文化交流館(アトク先生の館)」の縁側

「三川町文化交流館(アトク先生の館)」の解説

《名称》
三川町文化交流館(アトク先生の館)

《住所》
〒997-1321
山形県東田川郡三川町大字押切新田字三本木118

《アクセス》
ナビ上には「三川町文化交流館」を入れてください。
※役場を目指して来ていただくとわかりやすいかと思います。
(三川町役場から徒歩1分です。)

《駐車場》
アトク先生の館に20台程度

開催に向けて

イベント開催が決まると、まずは販促物の制作ということで、ポスター・フライヤー制作。

山形で活動するイラストレーター・イトウフミエさんにお願いすると、スピーディーな対応でこのようなチラシが即完成!

安定と信頼のクオリティです。

チラシ制作:イトウフミエ

チラシ・ポスターができると、庄内の書店・貸しホール、飲食店、スーパーなど山形県内各所にペタペタ。

行く先々でポスター・フライヤーを設置して頂きました。

ご協力頂いた店舗様、企業様本当にありがとうございました。

イベントでも販売協力頂いた未来屋書店三川町店。

ホテルリッチ&ガーデン酒田にて。

山形県内のエフエム放送、庄内もっけだレディオゲスト出演の他、羽田さんが自身の番組「ACTION」でも紹介してくれました!

エフエム山形・毎週金曜日9:00~放送山形子育て応援番組「SmileBox」パーソナリティ大友まさみさん・番組内コーナー「正しく怖がるインターネット」でおなじみの小木曽健さんと。

エフエム山形で毎週月~木17:00~放送されている「MAGIC」月曜日パーソナリティ松浦彩さんと。

酒田エフエム放送(ハーバーラジオ)にて毎週月曜日9:00~放送中の「阿部彩人ど伊藤秀和の庄内もっけだレディオ」にも前日ゲスト出演頂きました!相方・酒田市地域大沢地区の地域おこし協力隊・阿部彩人さんと。

出典:TBSラジオ「ACTION」公式HP(https://www.tbsradio.jp/action/)

お茶会ということで、お茶菓子は鶴岡市でこだわりのお菓子を提供しているかしの木農園さんと、三川町の大井餅やさんにお願いしました。

庄内の秋が感じられる「かしの木農園」さんのいちじくの甘露煮とスパイスのケーキ。

何も言わずともオーナーの冨樫あい子さんが企画者の意図を汲んで頂き、庄内の秋を感じられるお菓子を作って頂きました。

冨樫あい子さんが庄内の産直を回って集めてくれたいちじく。(撮影:冨樫あい子さん)

これがいちじくの甘露煮!!初めてみました。写真だけど。。。(撮影:冨樫あい子さん)

大井餅やさんの水ようかん・なの花もち・いちじくの甘露煮とスパイスのケーキから選べる三種のお菓子。

本場ブラジル豆を深入りした千一珈琲さんのコーヒーは会場内の参加者からは絶賛の嵐。

店長の岡部さんがアイスで入れるなら、味がぶれにくい深入りのクラシコをオススメ。こちらを選ばせて頂きました。

気づいたときには、もう遅い。

Tシャツ、タオル、ノベルティいろいろ考えていたけど、結局採算やらいろいろ考えちゃうと作らない方向に。

来てもらえた人が何か持ち帰れるお土産があった方がいいのではないか・・・ということで、急遽ノベルティ制作。

酒田市平田にあるコミュニティスペース「Chemo」で量産される参加者特典の羽田圭介先生お面

200個弱作った1つ1つがお手製。お手伝い頂いた加藤夕佳さんには感謝。

完成の図。みられているようでトラウマになりそう。(イラスト:イトウフミエ

8月31日羽田さんが庄内に来訪!ということで、いとこのてっぺいさんが店長を務める「DINING花」でランチ!

庄内豚と庄内浜の海産物を同時に食べられて2000円以下のコスパ抜群のお店・鶴岡市「Dining 花」この日はだだちゃ豆も頂きました。

こちらの予定が不確定で流動的な中、戸田書店三川店の平木店長がサイン本用の本を書店中からかき集めてもってきてくれました。

この本が増刷されないと山形の話が出版されないという「羽田圭介クルマを買う。」は数冊しかなかったが、丁寧にサインに応じる羽田さん。

戸田書店三川店の文芸書の多さに感心されてました。(なんとこの書店キッズコーナーもあります!)最後に、平木店長とパチリ。

戸田書店三川店の即席の羽田先生本コーナー。しっかりと印字されたポップが立ち並ぶ中、数分でこのコーナーを作ってくれた平木店長のパワープレイがすごい。

自身の作品のTシャツを作ることでも有名な羽田さん。この日は庄内でTシャツ原画展を行っている書の庵さんにも伺ってきました。このイベントを主催される佐藤百恵さんとパチリ。

当日の様子

当日は羽田さんと庄内との関わりや作家になるまで、そして芥川賞という成功を得るまでの過程について私とMCである葉花源吸さんと話すパネルディスカッション形式でのトークイベントスタイルでのお茶会に。

大学時代アナウンス研究会練習部長として活動する話やシュークリームを頂いていた学生時代の話などもさせて頂きました。

振り返れば、羽田さんとは大学時代サークルを一緒に活動しながら、免許合宿に一緒に行っていたり、視聴者投稿型の番組「バク天」でサイコロを同サークル員5人でふって1が出るであろうという確率が本当に7776分の1であるか確かめたり、大晦日に明治神宮の最前列に並んで一時間でフードにどれくらいのお金が貯まるか(貯まったお金はさい銭箱に入れました。)などの企画を一緒にさせてもらいましたが、そんな思いでも今では笑い話。

大学卒業後、各分野で大学時代を一緒に過ごしてきた仲間が社会人になってさまざまな分野で活躍しているけど、成功をおさめている人はすべからくしっかりと目標を定めて、成功を勝ち取るために日々の行動に将来に繋がるアクションを落とし込んでいる気がします。

羽田さんも話をしてましたが、それは人頼みのものではなく、結局最後は個人の力量が問われるもの。

また力をつけて同じ志を持つ仲間とイベントを行っていきたいです。

今回のイベントで、私の山形や大学時代の友人や、葉花源吸さんがお世話になっている方々、羽田さんのファンの方、またスタッフ協力頂いた方たちとのつながりも深まったと思います。

イベントは形が残るものではないけど、見えない絆がしっかりと深まり、その絆の深まりに充実感を実感したイベントでした。

ご協賛企業さま、ご参加頂いたみなさん、ご協力頂いたみなさん、スタッフ協力頂いたみなさん、羽田さん、本当にありがとうございました。

※イベントの一部を写真つきでご紹介させて頂きます!

 

開始前余裕の表情の羽田さんとMC葉花源吸さん。

MCの葉花源吸さんのトークでイベントスタート。

私からは大学時代の話をさせてもらいました。

「1つだけ、めちゃめちゃリッチな弁当にしてください!」と頼んだところ、結果的に質より量で羽田先生をもてなすことになってしまった会当日の弁当(右)※通常サイズは左です。

羽田さんお面つき集合写真。(一部)

みんなで集合写真(一部)参加者のみなさま、ご参加頂きありがとうございました!!

羽田さんお面つき集合写真。(二部)

みんなで集合写真(二部)参加者のみなさま、ご参加頂きありがとうございました!!

ゲスト羽田圭介さん(中央)・MCの葉花源吸さん・私伊藤(左)

ご協賛企業様ご紹介

ご協賛企業各社様へはお預かりさせて頂いたご協賛金で、広告宣伝費、人件費、会場演出費用などに使わせ頂き、会の運営を滞りなく終えることが出来ました。改めて御礼申し上げ致します。

 

株式会社まいすたぁ様

出典:株式会社まいすたぁ様HP(https://www.mistar.co.jp/)

防災に、一人暮らしの仕送りとして送りたい―。

三川町ふるさと応援寄付金返礼品の人気商品「つや姫パックライス」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【会社情報】
住所: 〒997-1311 山形県東田川郡三川町大字青山外川原192−1
電話番号:0235-66-5138
店舗HP:https://www.mistar.co.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

株式会社竹原田ファーム様

出典:株式会社竹原田ファーム様HP(http://www.takeharada.com/)

丁寧に生産から販売まで一貫して行う、三川町の農家・竹原田ファーム。

こちらもふるさと応援寄付金返礼品の人気商品「味な贈り物」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
住所:〒997-1334 山形県東田川郡三川町竹原田太刀内166
電話番号:0235-66-4691
店舗HP:http://www.takeharada.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

有限会社大井餅や様

大井餅や様外観

夏の暑い時期におすすめのかき氷(これで500円というからコスパ良)

この時期は珈琲に水ようかんもオススメ。

三川町、疲れたときの憩いの場所―。

和菓子のおいしいお店です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

住所:〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山横山220
電話番号:0235-66-2050
店舗HP:https://www.town.mikawa.yamagata.jp/business/zigyou/gyosyu/oroshiur/38_ooi.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

有限会社庄内協同農産様

出典:有限会社庄内協同農産様HP(http://www.shonaikyodonosan.com/seihin.html)

「黄金色の麦茶」でおなじみの「麦のお茶」を取り扱う、庄内協同農産。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

住所:〒997-1321 山形県東田川郡三川町大字押切新田豊秋81
電話番号:0235-66-4336
店舗HP:http://www.shonaikyodonosan.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

TMKプロモーション株式会社様

銀座通り商店街の一角に位置する入りやすい価格帯で和業態の居酒屋「居酒屋こいこい」

BAR COCOLOとSNACK QUOREは同じビルにあるので、二次会三次会利用にどうぞ。

居酒屋こいこいからスタートして、BAR COCORO、SNACK QUORE、夜のコースはここで決まり!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【店舗情報①】
店舗名:居酒屋こいこい
住所:〒997-0034 山形県鶴岡市本町1丁目9−11
電話番号:0235-64-8908
店舗HP:https://www.facebook.com/pages/%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%84/316881371841753

【店舗情報②】
店舗名:SNACK QUORE
住所:〒997-0034 山形県鶴岡市本町1丁目8−41 GINZA-KKOビル1階
電話番号:0235-25-0607
店舗HP:https://shonai-yamagata.com/night-spot/cuore/

【店舗情報③】
店舗名:BAR COCOLO
住所:〒997-0034 山形県鶴岡市本町1丁目8−41 GINZA-KKOビル1階
電話番号:0235-22-3374
店舗HP:https://shonai-yamagata.com/detail/163/index.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メディア掲載頂きました!!

山形新聞さん、荘内日報さんの方でご掲載頂きました。

現場の熱量そのままに、丁寧にご紹介頂きありがとうございます。

2019年9月2日山形新聞朝刊にてご掲載頂きました。

 

2019年9月4日(水)荘内日報朝刊にてご掲載頂きました。

ご紹介

新潟時代の免許合宿の話も含まれている、羽田先生の「羽田圭介クルマを買う。」はこちら!!

(この本が売れて増刷されないと、この週刊プレイボーイの連載している本編の山形の話まで出版がされないとのことでした。)

ABOUTこの記事をかいた人

都会での子育てで仕事に没頭しすぎて、ワンオペ育児になってしまったため、生活環境を変えて心機一転、脱サラ。現在は三川町地域おこし協力隊として、「ミカワビト」という担当地域で活躍している人の紹介記事をブログ上に執筆。他、SNS・ブログ・ラジオによる情報発信、イベント企画・運営、家族移住ブログ「家族4人、山形暮らしはじめました。」・通販サイト「めいぶつチョイス」三川町ページ運営中。