三川町のPRキャラクター「みかわん」のLINEスタンプができたワン!!~西のくまもん、東のみかわん!LINEクリエイターズスタンプに「みかわん」いざ出陣~

新年あけましておめでとうございます。
三川町地域おこし協力隊の伊藤 秀和(@hidecch999)です。

LINEを使っていると、ついつい使ってしまうスタンプ。

自分の名前や自分に関わりのあるスタンプだと使いやすいですよね。

三川町ときくと、町の花・菜の花を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんな菜の花をしっぽにあしらった、三川町のPRキャラクター「みかわん」のLINEスタンプが今年1月4日に販売開始しました!!

今日はそんなみかわんについてご紹介させて頂きます!!

みかわんとは?


三川町で過ごしているとよく見かける、菜の花をしっぽにつけたなの花犬がみかわんです!!

誕生日不明(3月1日(みかわんの日)という説も)、性別不明(オス派多数)。

みかわんの産みの親はみかわ幼稚園の調理師さん!!

幼稚園の調理師さんが素案を作成し、その絵を三川中学校の美術の先生がキレイに整えて、みかわんと一緒に三川町役場に訪れたのがはじまりだそう。

6年前頃に当時ふるさと納税を担っていた役場の企画調整課が、ふるさと納税の封筒やチラシの各所にみかわんをあしらい全国デビュー!!

そこから今でもふるさと納税関係の封筒や、ワンストップ特例制度を利用した納税者の方に送るはがきにはみかわんが顔を出しております。

ワンストップ特例を利用して、ふるさと納税を寄付してくれた方へ送るはがき

みかわんが使われている場所

出典:広報みかわ(三川町健康マイレージチャレンジ事業(みかわマイチャレ)の記事より)

なの花温泉田田に入ってすぐにのぼりや、みかわ幼稚園・保育園の月間献立表にひょっこりいたりと、町のいろんなところに潜んでいます。

他にも、みかわ保育園・幼稚園の給食だよりには、ふるさと給食の日にはみかわんマークがあります。

(ふるさと給食とは、三川町の食材を使った給食のことです。)

みかわ幼稚園の給食だより

伊藤
役場の1階では、健康マイレージチャレンジ事業(みかわマイチャレ)で絶賛活躍中です!!

他にもいるかもしれません!!

みなさんも探してみてはいかがでしょうか?

実は、絵かき歌もあります!!

出典:第19回山形ふるさとCM大賞(http://www.yts.co.jp/furusato/mp_wl.php?fn=2018_007_mikawa.mp4&th=)

昨年2018年の山形ふるさとCM大賞の企画はみかわんの絵かき歌!!

三川町ご出身のピアニスト・佐藤昌仁さんが作曲協力、作詞を役場の企画担当者の方が作成!!

みかわ幼稚園・保育園の園児たちがこの絵かき歌を歌って、町が一体となってみかわんをアイコンにした町のCM制作にチャレンジしました。

ちなみに、アナログ素材でしか残っていなかった「みかわん」をデジタルデータ化したり、今回LINEスタンプを制作したのが町のイラストレーターのイトウフミエさんです。

あわせて読みたい
イトウフミエさんのイラストに関する記事はこちら

ーみかわんの絵かき歌ー

おもちを やいたら こげちゃって

ぷくっと ぷくっと ふくらんだ

あっというまに ぼく みかわん♪

新聞に取り上げられる

出典:荘内日報2019年1月5日号より

40種のスタンプの一部とその背景を新聞を通じて、庄内地域に宣伝頂きました!

メディア効果もあってか、現在ダウンロード数は好調だそうです!!

三川町の方やゆかりをある方を中心に使用しており、かわいいスタンプだということで人づてで広まっていっております。

LINEスタンプの購入はこちらで

出典:LINEスタンプhttps://store.line.me/stickershop/product/5973634/ja

三川町 みかわんスタンプはLINEスタンプクリエイターズストアで、40種120円で販売中です!!

「菜の花温泉・田田」や「道の駅マイデル」もLINEスタンプに!!

他にも「もっけだの」「まぐまぐでゅ~」などの庄内弁スタンプ、消防団の方が使いやすい「あつまれ」、三川中学校のジャージを着たみかわんなどなど、町民の方・庄内にゆかりのある方には馴染み深いものばかりです。

みなさんぜひ一度ご覧になってみてください。

チラシ完成

みかわんスタンプ応援チラシ

保育園、スーパー、道の駅、コワーキングスペース、役場などなど・・・現在、三川を中心に庄内一円各所に設置中!!

あなたもどこかで見かけるかも!!?

まとめ


町民の力によって復活をとげ、行政と町民が一体となっての町おこし!!

今年、密かにブレイクを遂げるかもしれない「みかわん」。

「西のくまもん、東のみかわん」と呼ばれる日も近いうちにくるかも!!?

ABOUTこの記事をかいた人

都会での子育てで仕事に没頭しすぎて、ワンオペ育児になってしまったため、生活環境を変えて心機一転、脱サラ。現在は三川町地域おこし協力隊として、「ミカワビト」という担当地域で活躍している人の紹介記事をブログ上に執筆。他、SNS・ブログ・ラジオによる情報発信、イベント企画・運営、家族移住ブログ「家族4人、山形暮らしはじめました。」・通販サイト「めいぶつチョイス」三川町ページ運営中。