【イベント情報】第8回・学びBAR「親子で始める はじめてのボルダリング」

◆講座について

最近よく聞く「ボルダリング」ですが、2020年のオリンピックの競技種目にも選ばれていたり、子どもの情操教育にも良いスポーツと言われております。

ゲームを通じて達成感を感じたり、子どもの体力・精神力・感性をはぐくむのによい運動です。

今回はそんなボルダリングはじめての方を対象に、親子で楽しめるイベントとなってます。

◆講師①:渡邉康弘さん

会社員時代に東京都内のジムでボルダリングを体験

その魅力に取り憑かれ2008年8月に「庄内ぐんぐんクライミング合同会社」を立ち上げ、酒田市両羽町にジムをオープン。2019年7月には、二店舗目となるイオンモール三川店をオープンし現在に至る

◆講師②:齋藤和久さん

現在庄内総合高校の3年生。12歳の時にクライミングを始める。令和元年国体山岳競技山形県予選会少年男子2位、団体予選東北大会出場。ノースフェイスカップ2020Division3予選をトップ通過し本選出場決定。

◆イベントタイトル:第8回学びBAR「親子ではじめるはじめてのボルダリング」

◆日時:11月23日(土)11:00~12:00

◆会場:ボルダリングジムキイストーン三川(山形県東田川郡三川町大字猪子字和田庫128-1) ※イオンモール三川内の施設です。

◆参加費:学びBAR特別価格1000円(親1人・子ども1人/1組あたり ※通常ペア料金2150円)

※多くの方に参加頂きたいため、特別価格を設定してます。

※追加で参加希望については、1人につき+100円(お一人での参加可能)

◆対象年齢:3歳以上推奨(3歳以下は参加か見学は相談の上)

◆持ち物:運動しやすい恰好、ご自身が飲むドリンク

◆お申込み:11月20日(水)までに、参加者の氏名・お子さんの年齢を添えて、下記問い合わせ先にメール(ないし電話)にてご連絡ください。(20組まで)

◆問い合わせ先:mikawa.crcs@gmail.com(まちの広告代理店「ものかきや」伊藤秀和(三川町地域おこし協力隊))

主催:まちの広告代理店「ものかきや」伊藤秀和(三川町地域おこし協力隊)

企画運営:ボルダリングジム キイストーン三川

ABOUTこの記事をかいた人

都会での子育てで仕事に没頭しすぎて、ワンオペ育児になってしまったため、生活環境を変えて心機一転、脱サラ。現在は三川町地域おこし協力隊として、「ミカワビト」という担当地域で活躍している人の紹介記事をブログ上に執筆。他、SNS・ブログ・ラジオによる情報発信、イベント企画・運営、家族移住ブログ「家族4人、山形暮らしはじめました。」・通販サイト「めいぶつチョイス」三川町ページ運営中。