山形県三川町地域おこし協力隊のわたしの日常。【広報みかわ「こげなことしたよおこしレポート」2018年7月15日発行ネット版】

(※TOP画像引用元:マイ広報みかわインターネット版:https://mikawa-town.mykoho.jp/)

こんにちは。
家族4人、山形暮らしをはじめました。伊藤 秀和(@hidecch999です。

地域おこし協力隊になってから、町の広報誌「広報みかわ」に連載記事を書かせて頂いております。

字数の関係もありなかなか表現しきれない部分もあり、こちらに速報版として同じような似たような内容をアップしていきます!!

町の方への報告用としては、町で絶大な力をもっている広報誌「広報みかわ」をご購読頂き、
関東にいる仲間や、地域おこし協力隊にこれからなろうとしている方などの活動の参考にこちらのブログ速報版を頂ければ嬉しいです!!

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?

こげなことしたよおこしレポート ※7月15日発行予定分

三川町の地域協力隊として着任しTから2か月から経ちました。

着任早々は、なの花まつりの準備や運営のお手伝いをしたり、6月には横浜市立浦島小学校の農業体験学習のお手伝いをさせてもらいました。

田植えをしたり、羽黒山を登ったりと、初めてのことが多かったですが、生活のリズムを掴みつつ、気づきや発見の多い日を送っています。

直近は、三川町産のものを流通に載せるためのECサイト(インターネットを使ったモノやサービスの販売サイト)オープンに向けて力を入れて動いています。

6月15日には、県内の自治体としては初となるトラストバンク社が運営する「めいぶつチョイス」のサービスを開始しました。

このサービスでは、ふるさと納税を通じて、三川町のファンになってもらった全国の方々が三川町の特産品を買うことができます。

▼こちらが三川町の特産品です▼

山形県三川町 商品一覧ページはこちら

また、販売サイトを持たない企業やECサイトを運営するほど従業員がいない事業者でも、このサイトを通じて気軽に流通に乗せることができます。

三川町産の「田からもの」が全国各地の多くの人に届くよう、このサイトの充実を図っていきます。

6月15日のサービス開始時点では、丸喜製麵所さん・東洋食品さん・まいすたぁさんの3事業者さんにご協力頂きまして、サイトでの流通が進んでいます。

今後どれくらいの発注が入ってくるのか楽しみです。

追伸:6月23日の荘内日報さんの朝刊の一面に取り上げて頂きました。

暮らしのこれからを変える
地域おこし協力隊員募集中

ABOUTこの記事をかいた人

都会での子育てで仕事に没頭しすぎて、ワンオペ育児になってしまったため、生活環境を変えて心機一転、脱サラ。現在は三川町地域おこし協力隊として、「ミカワビト」という担当地域で活躍している人の紹介記事をブログ上に執筆。他、SNS・ブログ・ラジオによる情報発信、イベント企画・運営、家族移住ブログ「家族4人、山形暮らしはじめました。」・通販サイト「めいぶつチョイス」三川町ページ運営中。